American Pop Art*アメリカン・ポップ・アート展行ってきました!やっぱり実物は圧巻!!

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 days

こんにちは!
しのはらえり(@erishinohara)です。

 

先日、国立新美術館で開催されているAmerican Pop Art(アメリカン・ポップ・ア−ト展)に
行ってきました。

美術館にくるのも久しぶり。
ワクワクが高まります♪

 

なんといっても、アンディ・ウォーホルの「200個のキャンベル・スープ缶」は
圧巻!!!!
(画像は売店の特設コーナーのものです)

この絵が寝室に飾ってあるなんて、キミコ・パワーズさん、すごいです。

他にもマリリン、毛沢東などの作品は知っていたけど
実物は、より色彩が鮮明に見えて頭の中が空っぽになりました。
ただただ、この感覚を忘れたくなくて。
出口まで行きかけてまたウォーホルのブースに戻りました。

ほかにも、ロバート・ラウシェンバーグ、ジャスパー・ジョーンズ、ロイ・リキテンスタインなど
1960年代のアートが楽しめる、レトロで新しい感覚満載のアート展でした。

 

1960年代はこんな時代

第二次世界大戦が終わり、戦争に勝ったことで豊かになったアメリカ。
たくさんの広告を目にし、大量に作られた商品を買い求める人々。
物とイメージがあふれる新しい時代の始まりでした。

そんな時代に生きたポップア−トの作家たち。
彼らはマスメディアにあふれるさまざまなイメ−ジ、だれもが知っているもの、
日用品...
それらをそのまま、ある時は形を変えて、さまざまに描かれています。

 

 

まとめ

久しぶりに行った美術館。
なかなか心にゆとりがないといかなかったりするんだけど、
やっぱり触れるもんですね、ア−トに。
自分が,型にはまっていないつもりでも気づかないうちに小さくなっていた事に
気づきました。
知っているつもりでも、本物は格と迫力が全然違う。
本物を知ることの大切さを改めて感じました。

 

 


ads

関連記事

[së]ほぼ日手帳歴1年目のわたしのWEEKSの使い方

気が多いので手帳はコロコロ変えていました。しのはらえり@erishinoharaです。 そんなわた

記事を読む

[së]東日本大震災、原発事故から3年。福島県富岡町が第2のふるさとのわたしが思う、ただ1つのこと

2011年3月11日 14時46分。 東日本大震災が起りました。 あれから3年経つんですね。

記事を読む

[së]【軽井沢旅行記】ジョンレノンも訪れた別荘のようなカフェ「離山房」

軽井沢でもカフェを満喫してきました。 しのはらえり@erishinoharaです。 ジョンレノンが

記事を読む

2013軽井沢旅行日記*2日目

こんにちは! しのはらえり@erishinoharaです。 2日目は鬼押出し浅間園→白糸の滝

記事を読む

[së]スタバでちょっといいこと。いつもの1杯を震災遺児の進学支援に。

時々スタバにいきます。 しのはらえり@erishinoharaです。 今年で3回目になるスタバカー

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子

誘発分娩におそれおののく経産婦

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 今までまぁ

人生最後のマタニティライフに想いを馳せてみた日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 現在、第2

産後の恨みは一生、感謝も一生、を思い出した日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 もうすぐ第

GR日和

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 半年?1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑