[së]夫婦は話し方しだいで9割うまくいく(高橋愛子)*App storeで1/10まで90%オフ!

公開日: : 最終更新日:2014/11/11 days, iPhoneアプリ,

こんにちは。
しのはらえり@erishinoharaです。

セントグレース大聖堂

「夫婦は話し方しだいで9割うまくいく」

タイトルを見たときに、最近ことばを選んでいないな…と。

反省の意味をこめて購入しました。

App storeで1/10まで¥100だそうです(´∇`)
もちろんわたしも¥100で買いました!

夫婦は話し方しだいで9割うまくいく
カテゴリ: ブック

購入しようと思ったきっかけ

2年前に写真の式場で式を挙げました(´∇`)

同棲はしていましたが、やっぱり結婚すると考え方や相手に求めること、話すことが変わってくるんだな。

と、自分の変化を実感しているのが今です。

わたしは、正社員として13年働いていましたが、専業主婦になりました。

そして夫は、会社に行き、仕事をして…という結婚前と変わらない生活。

話したいことや、相談したいこと、夫に求めることが変わってきたんですね。

環境が変わったのでわたしとしては当然なのですが、夫にはイマイチ伝わってないもよう…

伝え方や話し方が上手な奥さまなら問題ないのでしょう。

わたしは思ったことをストレートに口にするタイプ。
相手にの心に響く言い回しができません。

相手の心に響く話し方を身につけたくて購入しました(´∇`)

「夫婦は話し方しだいで9割うまくいく」はこんな本!

全部で4つのパートに分かれています。

①夫婦の絆をつくる話し方、壊す話し方
→ケースを元に具体例が書かれています。
グサっとくるケースもありました*

②話し方のパターンを変えてみる
→夫婦それぞれのタイプ別の実践テクニックが書かれています。

③いつまでもいい夫婦でいるための話し方
→具体的な言い回しが紹介されています。
すぐに使えそうなものばかりです*

④夫婦で子どもを伸ばす話し方のコツ
→幼児期、学童期、思春期、成年期と分けて紹介されています。

家庭をとことん甘えられる場所にする

「家庭をとことん甘えられる場所にする」

これは本章に入る前の「はじめに」で書かれていたことばです。

そういえばわたしも、結婚当初はそんな家庭を築いていきたいと思っていたのを思い出しました。

仕事でクタクタに疲れて帰ってきた旦那さんを家ではゆっくり心もカラダも休めて欲しい。

それは今も変わりませんが実践できていなかったな、と気づかされました。

それを実現するためには
「夫婦の会話にも聴く心得、話す心得」が必要なんだということ。

日本には古くから「あうんの呼吸」「以心伝心」といって、相手が何も言わなくてもその気持ちを察し、それに応じて行動するというコミュニケーションの形がありました。

とくに、夫婦や親子のような家族関係においてそうした雰囲気が強かったと思います。

ー中略ー

しかし今は、状況が大きく変化しています。
ひとつ屋根の下にいる夫婦でも、社会にでれば、それぞれの立場や付き合いがあり夫婦でもそれぞれの関心は違っていたりします。

だからこそ、大切な家族だからこそ、
聴く心得と話す心得が必要なんだと納得しました。

これを実践して家庭で心地よい会話ができて、はじめて「とことん甘えられる場所」になるんだな、と。

ついつい、
「こうした方がいいんじゃない?」

とか、
「なんでこうするの?」

など、良かれと思って言っていたこの話し方は夫にとっては心地よいものではないですよね。

1度共感をする、肯定的に話す、「わたしはあなたの味方だ」と伝わるように話す…

仕事で部下に対しては気をつけていたのに、夫には気を配っていないなんてダメですね*

今日夫が帰ってきたら、甘えられるように会話を楽しみたいと思います(´∇`)

まとめ

この本は中高年のご夫婦に向けたメッセージも多いのですが、わたしのように、結婚してまだ数年の夫婦が読んでもいい内容だと思います。

ビジネスシーンだけではなく、家庭でも

「相手に共感する」→聴く心得
「肯定的に話す」→話す心得

の大切さに気づかされました。

そしてこの本は妻だけではなく夫にも読んでもらうといいと思います。

本文の中でも妻目線だけではなく夫目線の部分もあります。

2人のことなので、2人でより良い関係性を築いていくきっかけになると思います(´∇`)

夫婦は話し方しだいで9割うまくいく
カテゴリ: ブック

さいごに

今日も読んでいただき、ありがとうございます(´∇`)

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaをよろしくお願いします*


ads

関連記事

諦めと悪あがきの狭間にいた日

もうすぐ第2子が生まれてきます。 1人目の時と違って、産後どのような生活が待っているか、具体的に想

記事を読む

第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子となる女の子を出産しました。

記事を読む

[së]スーパーのおともに!「どちらがお得」アプリでサクッとお得なお買い物を!

食品、日用品… セールや特売をやっているとついつい買っちゃいますよね。 でも、メーカ

記事を読む

[së]おしゃれな雰囲気のエフェクトがたくさん!微調整もしやすい写真加工アプリ「VSCOcam」の使い方!

写真加工アプリはたくさんありますが、たくさんのエフェクトが無料で使える「VSCOcam」がわたしのお

記事を読む

[së]【TextExpander】iPhoneのデータをMacに同期させる方法

色々と考えるところがあって、来年からはMacもちゃんと使っていこうと思っています。 しのはらえり@e

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子

誘発分娩におそれおののく経産婦

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 今までまぁ

人生最後のマタニティライフに想いを馳せてみた日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 現在、第2

産後の恨みは一生、感謝も一生、を思い出した日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 もうすぐ第

GR日和

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 半年?1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑