[së]亀戸*餃子のみのお店「亀戸餃子」で餃子20個食べてきたよ!

公開日: : グルメ, 中華料理 ,

餃子も大好き、しのはらえり@erishinoharaです。

JR総武線の亀戸駅から歩いてすぐのところにある「亀戸餃子」

餃子専門の人気店の餃子を20個食べてきました!

亀戸 「亀戸餃子」

地元で知らない人はいないであろう餃子専門の人気店!

外観はこんな感じです。

お店の前にいったら、餃子を焼く音、香ばしい香り、オーダーをとるおばちゃん達の声が聞こえてきました。

持ち帰りもできるので、絶えず人が入っていく印象でした!

入店しました!

最初の2皿は自動的に出てきます!!

お昼よりも少し早めに行ったので、すんなり入ることができました。

店内はカウンター席と座敷席で、外から見るよりも奥行きがあって思ったよりも人が入れるんだな、という印象でした。

着席すると、さっそく餃子が運ばれてきます。

1人2皿(1皿5個)は注文するのが決まりだそうで、タイミングよく1皿ずつ届けてくれます。

いただきます♪

あつあつのうちにいただきます!

おいしい!

軽めな餃子なのでこれは何皿もいけそう!!

あっという間に2皿完食。

完食するかしないかのところで、おばちゃんに追加するかどうか聞かれます。

もちろん3皿目もお願いしました。

3皿目には小鉢がつきました

すぐに3皿目がきました!

3皿目にはもやしのおひたし?ナムル?がつきました。

これで、飽きずにまだまだ餃子が食べれます!

3皿目食べ終わるくらいにはやや満腹感を感じながらも、おいしいのでもう1皿注文しちゃいました。

ごちそうさまでした

4皿・餃子20個食べて¥1,000でした!!

餃子の皮が薄くて、油っこくなくあっさり食べれるので4皿・20個も餃子を食べてしまいました。

食べている間も、絶えず持ち帰りの注文が入っていてとっても人気のお店なんだなぁ、と納得でした。

そしてなんといっても魅力的なのが、1皿¥250という安さですね♪
たくさん食べたのに、このお値段で大満足でした!

店舗情報

亀戸 亀戸餃子

住所 江東区亀戸5-3-4
アクセス JR総武線 東武亀戸線 亀戸駅下車 改札口より徒歩約2分
亀戸駅から126m
営業時間 11:00~18:30
餃子がなくなり次第終了
ランチ営業、日曜営業

*掲載情報は執筆時のものです
詳細を食べログでcheck!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

六本木、西麻布*LE BOURGUIGNON (ル・ブルギニオン)*ミシュラン1つ星のランチはやっぱり絶品だった

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 先日詰めすぎた予定のフィナーレを飾

記事を読む

[së]肉たりてる?の肉フェス2014!駒沢公園で絶品肉料理を堪能しました!

肉大好きです。 しのはらえり@erishinoharaです。 5/2〜5/6まで行われてる「肉フェス

記事を読む

[së]生地までおいしい!通いたくなる味!自由が丘「PIZZA 17(ピッツァ イナ)」

ちょっとウチから遠いけど、自由が丘の街並みが好きです。 しのはらえり@erishinoharaです。

記事を読む

[së]富士山の溶岩石で焼く?!ふわとろハンバーグがおいしい!渋谷bonbori

涼しくなってきたので、アツアツなものが食べたいです:) しのはらえり@erishinoharaです。

記事を読む

[së]記念日のディナーに北京ダック!新橋「胡同文華 銀座コリドー街店」に行ってきたよ!

中華大好き!しのはらえり@erishinoharaです。 先日めでたく2度目の結婚式記念日を迎えたの

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
子どものイヤイヤ期にイライラしなくなったきっかけ

子どもの成長とともに訪れる、通称「イヤイヤ期」 なんでもイヤだと

お食事スタイ(コンビ、バンキンス、ビベッタ、メイクマイデイ)徹底比較!

離乳食が始まると、必須になるお食事スタイ。 かわいいものから、機

ねんね詐欺にはご注意を

あなたは「ねんね詐欺」をご存知だろうか。聞いたことがない人も多いと思う

いろんな「カンカン」

我が家の近くに踏み切りがあるせいか、パパママに次いで、息子から出てきた

我が家に うーたん がやってきた!

ついに、我が家に「いないいないばぁ」の「うーたん」がやってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑