[së]赤坂見附*ニンジャ アカサカで忍者を満喫しながらコース料理を楽しみました!

公開日: : グルメ

食べ歩きだけでなく、飲み歩きも好きです。
しのはらえり@erishinoharaです。

赤坂見附駅からすぐ近くのニンジャ アカサカ。

その名の通りニンジャがおもてなししてるれる居酒屋。

ちょっと特別な日や外国人の方と一緒に行っても楽しそうです!


赤坂見附 ニンジャ アカサカ

入り口から仕掛けがいっぱい!!

入り口から、忍者が案内してくれます。

途中、ご利益のありそうな泉も。
たぬきの周りにはお賽銭がいっぱい入ってました。

数々の仕掛けを乗り越え、席に到着。
忍者が接客してくれます。

くのいちコース

今回はくのいちコースで予約をしていました。

手裏剣グリッシーニ。
フォアグラのパテと一緒にいただきました。

一見モンブラン。
さっそくデザートかと思いきや、中には野菜やこんにゃくなど、カラダに優しいものが。

スパイシーなパン粉(黒いやつ)と鶏のフリット。

豆乳のお鍋。
忍者が華麗に作ってくれます。
見た目よりもエスニックな味でビックリ!
お好みで、ミント・トムヤムペースト・パクチーの薬味を入れます。

冷製カッペリーニ。
トマトの甘みが最高でした!

メインのお料理。
お肉か、お魚か選べます。
わたしはお肉にしました。
こちらは酢豚風。

お寿司。
真ん中のはトリュフが入ったスフレのお寿司。右のは古代米とエビのお寿司。
変わりダネもおいしかったです。

デザート。
忍者がカワイイ!
(最初、魔人ブウだと思ったのはナイショです)

ごちそうさまでした!

途中、上級忍者のパフォーマンスもあって大満足!!

入店から店内、接客まで徹底して忍者なので、いつもと違った楽しみがあって終始ワクワクでした。

コースの終盤で、上級忍者がやってきてビックリし過ぎて気持ち悪いくらいのマジックをしてくれます。

写真、動画撮影がNGだったのでお伝えできないのが残念なくらい!!

女子会でも、彼との特別な日でも、いつもとちょっと違うお食事を楽しみたいときにおすすめです!

赤坂見附 ニンジャ アカサカ

住所 千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂1F
アクセス 赤坂見附駅から38m
営業時間 [月~土]
17:00~25:00 (DC22:30)
[日・祝]
17:00~23:00 (DC21:45)

*掲載情報は執筆時のものです

食べログで詳細をcheck!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

[së]暑い日でもあっさり!渋谷かつ吉の「冷やしかつ丼」食べてきました!

ビールに合う揚げ物大好きです。 しのはらえり@erishinoharaです。 先日、気になっていた

記事を読む

[së]担々麺・東銀座の「支那麺 はしご」に行ってきました♪やっぱりやみつきになる辛さ、最高でした♪

こんにちは。 ラーメン大好き しのはらえり@erishinoharaです。 今回は東銀座にあ

記事を読む

[së]等々力*ゆっくり、落ち着いてランチができるカフェ「Vector(ベクトル)」

東急大井町線の等々力駅から徒歩5分。 閑静な住宅街のオシャレカフェ「Vector(ベクトル)」のご

記事を読む

[së]おしゃれランチに!自由が丘「RONDO creperie」のガレットとクレープがおすすめ!

週末の昼下がりお蕎麦にビールで、夫婦でのんびりする時間が好きです。 しのはらえり@erishinoh

記事を読む

[së]亀戸*餃子のみのお店「亀戸餃子」で餃子20個食べてきたよ!

餃子も大好き、しのはらえり@erishinoharaです。 JR総武線の亀戸駅から歩いてすぐのとこ

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
子どものイヤイヤ期にイライラしなくなったきっかけ

子どもの成長とともに訪れる、通称「イヤイヤ期」 なんでもイヤだと

お食事スタイ(コンビ、バンキンス、ビベッタ、メイクマイデイ)徹底比較!

離乳食が始まると、必須になるお食事スタイ。 かわいいものから、機

ねんね詐欺にはご注意を

あなたは「ねんね詐欺」をご存知だろうか。聞いたことがない人も多いと思う

いろんな「カンカン」活用法

我が家の近くに踏み切りがあるせいか、パパママに次いで、息子から出てきた

我が家に うーたん がやってきた!

ついに、我が家に「いないいないばぁ」の「うーたん」がやってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑