[së]だからわたしは、今日1日を大切に生きる

公開日: : days, 雑記

わたしが尊敬し、大好きな人のパートナーが、病気で亡くなりました。

そして、この言葉を思い出しました。

あなたが虚しく過ごした今日という日は、
きのう死んでいったものが、
あれほど生きたいと願った明日

この言葉は、韓国の趙昌仁さんの『カシコギ』という、白血病の息子と父親の親子愛を描いた小説の中の一節だそうです。


IMG_0287

わたしが入院している時に出会ったことば

この言葉の後半
「(今日という日は)きのう死んでいったものが、あれほど生きたいと願った明日」を痛感したことがあります。

3年前に、事故に遭い1ヶ月半入院しました。

左腕の骨折でしたが、経過が悪ければ、腕を切断する可能性もある大けがを負って。

その時に、今まで当たり前で何も思わなかったことが、片手だけでは出来ない悔しさ・情けなさを味わいました。

ペットボトルのキャップが開けられない、ふりかけの袋が開けられない、顔が洗えない、髪を結べない…

こんな些細なことができないのかと、切断することになったらそれがずっと続いていくのかと、泣きました。

いっそのこと、死んだ方が良かったのではないか。と当時は思ったと思います。

この言葉に出会ったから、
わたしはがんばれた

なぜかは忘れてしまいましたが、そんな時に
「今日は、きのう死んでいったものが、あれほど生きたいと願った明日」という言葉に出会いました。

同じくらいの時期に、その病院に居座るノラ猫と敷地内で遊んでいた時の事です。

救急搬送口から亡くなった方がご家族、医師、看護師から見送られるところに居合わせてしまいました。

その時に、心にストンと落ちました。

今日という日は、昨日亡くなった方が生きたいと願ったけど手に入れられなかった明日という日なんだ、と。

今日という日があるって、恵まれていることなんだ、と。

それからは、治療にも前向きに取り組み、手術は成功、切断は免れました。

リハビリにも半年以上通い、今では日常生活には支障はありません。

痛そうな見た目の傷跡は残っていますが、気にしていません。
人に聞かれるまで、傷跡があることを忘れていることも。笑

だからわたしは、
今日1日を大切にする

自分で自分を好きになる生き方をする

日常って、楽しいことばかりではなくて、辛くて悲しいこともたくさんあります。

先が見えない不安や、改善されそうにもない絶望感に襲われることも。

自分にとってはそんな「今日」だとしても、昨日亡くなった人の中には「明日を生きたい」と願いながらも叶わなかった人がいるんです。

お友達ともっと遊びたかった。
好きな人ともっと仲良くなりたかった。
子どもの成長をずっと見ていたかった。
パートナーともう一度思い出の場所に行きたかった。
孫を抱っこしたかった。

そう思うと、与えられた「今日」という日をしっかり生きよう、少しでいいから自分で自分を好きになる生き方をしようと思うんです。

1日1日、今日を大切にしよう、と。

事故で入院してからあと数ヶ月で3年。
忘れているつもりはなかったけれど、改めて痛感しました。

さいごまで読んでいただき、
ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

[së]夫婦は話し方しだいで9割うまくいく(高橋愛子)*App storeで1/10まで90%オフ!

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 「夫婦は話し方しだいで9

記事を読む

no image

[së]そろそろ年賀状・2014を考えよう!とした時に気づいたこと

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 11月も下旬になりまして、そろそ

記事を読む

[së]【軽井沢旅行記】軽井沢駅周辺〜軽井沢プリンスショッピングプラザと矢ケ崎公園

毎年夏に、夫の両親・おばあちゃん達と旅行に行っています。 しのはらえり@erishinoharaです

記事を読む

[së]【ご報告】秋に家族が1人増えます

どうも。こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 表題の通り、秋に家族が1人増

記事を読む

no image

ゴボウの保存*期間

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 義母からたくさんのゴボウをもらいま

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
子どものイヤイヤ期にイライラしなくなったきっかけ

子どもの成長とともに訪れる、通称「イヤイヤ期」 なんでもイヤだと

お食事スタイ(コンビ、バンキンス、ビベッタ、メイクマイデイ)徹底比較!

離乳食が始まると、必須になるお食事スタイ。 かわいいものから、機

ねんね詐欺にはご注意を

あなたは「ねんね詐欺」をご存知だろうか。聞いたことがない人も多いと思う

いろんな「カンカン」

我が家の近くに踏み切りがあるせいか、パパママに次いで、息子から出てきた

我が家に うーたん がやってきた!

ついに、我が家に「いないいないばぁ」の「うーたん」がやってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑