[së]もどっておいで私の元気!気づきのノートby岡部明美

久しぶりに本を読みました。
しのはらえり@erishinoharaです。

今回はツナゲルアカデミー第1講の課題図書のひとつ、「もどっておいで私の元気!」の感想、刺さった言葉のご紹介です。

失礼ながら、今回初めてこの著書を知りました。

ひとことで言うと、「もっと早く出会いたかった!」

自分に疲れた時、自分のことが嫌いになった時、誰かに優しくされたい時。

そんな風に自分が弱ったときに読みたくなる言葉がたくさんつまった、素敵な一冊でした。


もどっておいで私の元気

「もどっておいで私の元気」はこんな本

心に響く詩がつまった、癒される一冊

セラピストであり、ワークショップトレーナーであり、文筆家である岡部明美さんの著書。

明美ちゃんは36歳の時に脳腫瘍を患い、克服した経験があり、そこから気づいたこと、学んだことが書かれています。

「病からのメッセージ」「病との対話」「私に出会う旅 あなたに出会う旅」「あなたへのメッセージ」「いのちからの贈り物」という5つのテーマに沿って書かれた、心に響く詩がちりばめられた一冊。

その中でもわたしの心に刺さった一節をいくつかご紹介します。

「ある」と「ない」

当たり前にあることにいつも感謝できる人間でいたい

わたしはよく、「ない」ものを補おうとしてしまいます。

なりたい自分になるために、不安や不満を安心や満足に変えるために、なにが「足りない」のか。

仕事では目標達成のために何が足りないのか・あれば良いのか。どう改善・成長したら良いのかを常に考えていました。
なので自分について考える時もそうしてしまっていました。

ないものを満たしてゆく生き方は、どこまで行ってもこれで充分とは思えないために、決して満足することがない。

この一節を読んだ時に、不思議と心が軽くなるのを感じました。

そして、「ある」ものに感謝して生きていくことの大切さに気づいた出来事があったのに、またそれを忘れていたことにも気づきました。

その大切さに気づいた出来事のエントリーはこちら↓
[së]だからわたしは、今日1日を大切に生きる

当たり前だと思っている毎日のこと。

寝て、起きて、ご飯を食べて、家族を見送り、仕事をして、家事をして、家族が無事に帰ってくる。

当たり前だと思っている毎日のこと、自分のことにきちんと感謝できたら、もっと自分のことを好きになれるんじゃないかな、と。

言葉はこう続きます。

自分の「中にある」もの、「今ある」ものを感じられる感性があると、心が満たされ、自分をあたたかく感じられる。

自分てあれもこれも出来ない、あれが足りない。
だからダメなんだ、だから自分が嫌い。

そう思ってしまった時に読みたい一節です。

受容

自分のことが好きになれそうな一節

一部抜粋です。

自分の弱さを受け入れられない人が、どうして人の悲しみや苦しみがわかるだろう

自分を許せない人が、どうして人を許すことができるだろう

自分を大切にできない人が、どうして人を大切にできるだろう

家族や友人は大切に親身になっているつもりでしたが、自分のことは大切にしているか?

改めて自分の胸に聴いてみるとそうじゃなかったかなぁ、と思います。

自分の心の声、体の声にきちんと耳を傾けて、自分を受け入れる。

自分を大切にしよう。

それができていなかったから、人と自分を比べたり、羨ましく思って。。。
そして自己肯定感を下げていってたんだな、と気付かされる詩でした。

シンプル

迷った時、悩んだ時の軸にしたい

たくさん考えて、どうしていいか分からなくなった時に思い出したい、軸にしたい言葉です。

本当のことって きっとシンプルなこと
大切なことって きっとシンプルなもの
しあわせだなって思うときって
きっと自分がいちばん シンプルになっているとき

先の「受容」もそうですが、自分の声にきちんと耳を傾け、難しく考え過ぎず、シンプルに生きていきたいな、と思います。

分かっていそうで、悩んでいる時にはなかなか思い出せない、大切なことを教わりました。

まとめ

なんども読みたくなる、癒される一冊

もどっておいで私の元気読了

他にもグサグサと心に刺さり、どんどん心に染み渡る言葉がたくさんあります。

どこを読んでも、「あぁ、もっと自分に優しくしていいんだ」「もっと心の声を大切にしよう」と思えて癒されます。

どこを読んでも、自分の心の奥の闇を認めてもらえるような、大変だったこと、辛かったことを分かってもらえているような気持ちになります。

最初はお気に入りの詩をポストイットでマークしていましたが、あまりにも多くて、後半はやめてしまうほどです。笑

きっと、抱えている悩みが変わったら、心に響く詩も変わるんだろうな。

でもその度に救われるんだろうな。

読み終わってそんな事を感じました。

さいごまで読んでいただき
ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

[së]会社員でもブロガーでも!何かしらの責任を背負っている立場なら読んだ方がいい!「社長の掟」by 吉越浩一郎さん

会社員時代の2/3以上を店長やエリア店長など、1店舗〜15店舗を任される立場で働いていました。しのは

記事を読む

no image

[së]dpub9の申込みに成功!!ということでブロガー名刺を前川企画印刷さんに発注!

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 以前から興味があったdpub。1

記事を読む

[së]モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術byあかめさん

ブログの更新はiPhoneで行っています。 しのはらえり@erishinoharaです。 わたしがモ

記事を読む

[së]一歩踏み出す勇気がなかったら、こんなに素敵な出会いや時間を過ごすことはなかったと改めて感じた #cgskBBQ

アウトドアはなかなか行く機会がなく、人生で数えるほどしか経験がありません。 しのはらえり@erish

記事を読む

no image

[së]iBC(iPhone Blog Cafe)に参加申し込みしました♪モブログ超初心者に優しいセミナーに行ってきます!

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 わたしはiPhoneでブログを書

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
産後の恨みは一生、感謝も一生、を思い出した日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 もうすぐ第

GR日和

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 半年?1年

後期悪阻にすももが染み渡る日

1人目の時は悪阻も軽く、快適なマタニティライフを送っていた しのはらえ

諦めと悪あがきの狭間にいた日

もうすぐ第2子が生まれてきます。 1人目の時と違って、産後どのような

とりあえずサーバーとドメインの更新を決めた日

魔の2歳児と奮闘中です。 しのはらえり@erishinoharaです

→もっと見る

PAGE TOP ↑