[së]【軽井沢旅行記】ジョンレノンも訪れた別荘のようなカフェ「離山房」

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 days, カフェ

軽井沢でもカフェを満喫してきました。
しのはらえり@erishinoharaです。

ジョンレノンが、息子ショーンが生まれてから毎年のように避暑に軽井沢を訪れていて、その時に何度か訪れていたカフェ「離山房」に行ってきました!


離山房外観

南軽井沢 「離山房」

木々の中に佇んでいる別荘のようなカフェ

離山房は道路沿いにありますが、木々が生い茂った道なので一見見逃してしまいます。

私たちも何度か通ったことがある道でしたが、カフェがあるとは気づかず、今年初めて行きました。

目印の看板です。
離山房看板

入口です。
離山房入口

テラス席も。
空気が爽やかで、心地よい空間です。
離山房テラス

店内は木の温もりがある落ち着く空間です。
離山房店内

いただきます!

メニューはこちら。
ブルーベリージュースも有名ですが、離山房ブレンドと20年ぶりに復活したという、ロイヤルスウィートバニラアイスを注文しました。
離山房メニュー

離山房ブレンド。
深みがあって好きな味でした!
離山房ブレンド

こちらがロイヤルスウィートバニラアイス。
普通のバニラアイスと思って食べると「おや?」と思います。
六花亭のバターサンドのレーズン抜いた感じの味です。
バニラアイスではないな、と思いましたが濃厚なコクがあっておいしかったです*:-)
離山房ロイヤルスウィートバニラアイス

ジョンレノンが来店していた軌跡

離山房へ初めてジョンレノン達が来店した時、ジョンレノンが書いたイラストにオノヨーコが添書きをしたものが展示されています。
ジョンレノンイラスト

こちらはテラス席から降りて、あづまやの脇にある木。
こちらは、ショーンの背を測って印をつけた木。ゴールドのハリガネの高さがその高さなんだとか。
ショーンの木

1977年に開店した離山房。
その年から、1979年の夏まで毎年ジョンレノン一家で訪れていたそうです。

ひとつ気になること

私たちが行った時には風も心地よく、東京に比べ湿度も低くて快適に感じましたが、最近は昔に比べ軽井沢も暑くなっているそう。

気さくな店員さんとの会話の中で、「エアコンの導入を考えることもある」と聞いて、わたしと夫の母と「この風や空気を感じられるのが軽井沢の良いところだから、できたらこのままがんばってほしい」と思わず伝えました。

でも、ずっと住んでいて慣れている人からしたらやっぱり暑いのかなぁ。。。

日本から、自然の風で涼しく快適に過ごせる場所がなくならない事を願う、そんな夏休みでした。

店舗情報

離山房

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢820-96
アクセス 中軽井沢駅から1,323m
営業時間 春夏9:00~17:00
秋冬10:00~17:00
水曜定休

*掲載情報は執筆時のものです
食べログで詳細をcheck!

さいごまで読んでいただき
ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

[së]おしゃれランチに!自由が丘「RONDO creperie」のガレットとクレープがおすすめ!

週末の昼下がりお蕎麦にビールで、夫婦でのんびりする時間が好きです。 しのはらえり@erishinoh

記事を読む

[së]有楽町*ルミネのWIRED CAFE FIT さくっと1人ランチにおすすめ!

有楽町ルミネの1と2の間にあるWIRED CAFE(ワイアード カフェ)に行ってきました。 こちら

記事を読む

[së]2回目の「結婚式記念日」を迎えた妻が思う、この人と結婚して良かったと思うところ

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 先日めでたく2回目の「結婚式記念日」を迎え

記事を読む

[së]東日本大震災、原発事故から3年。福島県富岡町が第2のふるさとのわたしが思う、ただ1つのこと

2011年3月11日 14時46分。 東日本大震災が起りました。 あれから3年経つんですね。

記事を読む

[së]スカイツリー行ってきました♪*地上350mの天望デッキ編*

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 2012年5月22日に開業し

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子

誘発分娩におそれおののく経産婦

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 今までまぁ

人生最後のマタニティライフに想いを馳せてみた日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 現在、第2

産後の恨みは一生、感謝も一生、を思い出した日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 もうすぐ第

GR日和

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 半年?1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑