[së]会社員でもブロガーでも!何かしらの責任を背負っている立場なら読んだ方がいい!「社長の掟」by 吉越浩一郎さん

公開日: : 最終更新日:2014/11/12 セミナー・イベント,

会社員時代の2/3以上を店長やエリア店長など、1店舗〜15店舗を任される立場で働いていました。しのはらえり@erishinoharaです。

今回はトリンプ・インターナショナル・ジャパンを19年連続増収増益を達成した吉越浩一郎(よしこし こういちろう)さんの「社長の掟」。

「社長の掟」と聞いて、「社員だから関係ない」「主婦ブロガーだから」と思って読んだら大間違い。

何かしら任される立場にある人は読んで損のない、わたしは現役時代に出会いたかった!と思った本なのでご紹介します。

社長の掟

「社長の掟」はこんな本

本を読むとき、わたしは目次をじっくり読みます。

気になるものがあったら、そこだけ先に読んでみたり、その見出しを楽しみに読み進めていったりします。

この「社長の掟」の目次はすべて「社長は、」で始まります。

ですが、実際に書かれていることは拍子抜けするくらい単純なこと。

もちろん、著者 吉越さんの体験談は社長の時の体験談なのでスケールは違うのですが、やっていることは「社長じゃなくても出来ること」

本当に「大切」だけど、いつしか続けることを忘れてしまうような「単純」なこと。

それって平社員でもブロガーでも「何かに真剣に責任を持っているならやった方がいい」ことだと思ったので、心に残ったことをご紹介します。

社長の掟

社長は、現場を100パーセント把握しろ

この見出しを見たときに、「なぜ?」と思いました。

社長ですよ。現場を100パーセント把握するなんて。部下からの報告のまとめを待っていたら良いと思いませんか?

でも本にはこう書いてありました。

「報告」というのはむしろ、部下が都合よく上司に見せるために、諸々の事項を報告書やパワーポイントにまとめたものだ。

グサッときました。
確かに、そういう部分はあります。

わたしも、信用できる上司には包み隠さずにきちんと報告していましたが、力になってくれなさそうな上司には都合よく報告していたことを思い出しました。

ブログに関しても、100パーセント把握しなくては、と思います。

ブログを「運営」している以上、苦手でもサーバーやFTP、バックアップやブログエンジンの特徴など、ブログに関する細部まで把握しなきゃな、と。

問題が起こってから「知らなかった」と、大切なものを失うのは怖いですからね。

社長の人脈づくり

社長でも、スタッフでも、ブロガーでも人脈があったほうが良いと思っています。

責任者であれば、人脈があることによって、取引先と対等に渡り合えるシーンもあるかもしれません。

アパレルスタッフであれば、競合他社やフロアマネージャーと懇意にしていたことで自店にもいかせる情報を得られるかもしれません。

ブロガーは、悩んだ時・嬉しい時に共感してくれる誰かがいることは嬉しいものです。

本の中で

意中の相手とそう簡単に懇意にはなれない。そこで私は、社長に就任すると同時に、近づける機会を狙って業界の集まりなどには欠かさず出席し、そこでとにかく当初は自分を知ってもらい、売り込ませていただくことに専念していた。

とあります。

まずは「自分を知ってもらう努力をする」

どんな立場にも響くことだと思います。人脈をつくる努力をして損はないのだと思いました。

社長は、部下に嫌われてもかまわない

嫌われるよりも好かれるほうが、誰だっていいに決まっている。
しかし、社員から好かれているからといって、その人が会社にとって本当に望ましい社長かといったら、そうとは限らない。

むしろ、売り上げや利益を上げるという社長本来の責務を忠実に果たそうと思ったら、平素からあらゆることに対して、厳しい、高いレベルのものを要求していくことになるので、たいていは嫌われるのである。

新人時代に配属された店長の言葉で、心に残っているものがあります。

「店長って嫌われるものだから」

なぜかこの言葉はずっと胸に残り、自分が店長になった時に「スタッフに嫌われてもかまわない」と思って仕事をしていました。

上記の引用にもありますが、任されたお店を予算達成して、自分がいなくても売れるレイアウトが組めて、勤務時間内に納品の整理、返品(売れる時期が過ぎたものを倉庫に返すこと)の作業を終わらせて帰るには、口うるさく指導していかないといけませんでした。

細かく、几帳面だと思われて「しのはらさんてA型ですよね」と迎えた新人スタッフに何度も間違われました。

ただ、スタッフには愛を持って接していたし、「自分のお店」としてどうしたいかは明確にしていたので、どんなに口うるさく言っても離職したスタッフはいませんでした。

そして、何人もの部下たちが今店長としてがんばっているのを見て嬉しく思っています。

ブログもそうだな、と思っています。

もちろん、好きと言ってくれる人が多いと嬉しいです。

でも!万人に好かれるなんてことはないと思っています。

自分のブログへの信念、目的、軸、色が人それぞれあります。

読んでくれる人もまた人それぞれ。
好みも千差万別。

「嫌われることがあってもかまわない」くらいの気持ちで、読んでくれる人への愛を持って、自分のブログの信念に従って続けていくことが大切だな、と思いました。

こんな人におすすめ!

責任ある立場にいる人、会社員ではなくても信念を持って何かに取り組んでいる人、もちろん!社長になりたい人にもおすすめの1冊です。

目の前のことに追われていて、大切なことを見失ってしまっていないか心配な人にもぜひ!読んでもらいたいです。

なぜなら、店長やエリア店長時代はできていたのに、本社勤務になり目の前の打ち合わせに追われて現場にも行けなくなったわたしがここにいるからです。笑

単純だけど、大切で、続けていきたい働き方、考え方がつまった1冊です。

まとめ

単純なことが徹底して継続できるかどうか

「社長の掟」というなんとも硬そうな印象を受けるこの本でしたが、読んでみて意外なほどに基本的なことが書かれていました。

でもそれを徹底にこなし、継続していくことが難しい。。。

それができる人が社長になるのだろうな、と思いました。

会社員時代に出会いたかったな、なんて思いましたが、ブログ運営にも役立つのでしっかり体現しようと思いました!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

[së]市川ブログ合宿vol.7に参加しています!

コンチクワブログのconchikuwaさん主催の「市川ブログ合宿vol7」に参加しています!

記事を読む

no image

[së]「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣(山本憲明)* 2014年働き方を変えたい人にオススメ!

こんにちは。 紙の本が大好きで 本屋さんに数時間入り浸ってしまうこともしばしば しのはらえり@er

記事を読む

[së]Dpub9に初参加!!熱くて楽しい1日でした!次も絶対参加します!#Dpub9

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 去年勇気をふりしぼって申

記事を読む

[së]2014ブロガーズフェスティバルに参加して、やっぱりブログはじめて良かったなぁ。と再認識したお話

♪やるき〜スイッチ 君のはどこにあるんだろ〜 みつけーてーあげるよ 君だけの〜やる気スイッチ〜♪ や

記事を読む

[së]立花岳志さんの「アクセス10倍アップ ブログ&SNS講座」受講!内容濃すぎてあっという間の5時間でした!

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 プロ・ブロガーの立花岳志さん

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
息子の成長は、喜びと寂しさのセットだった

息子が卒乳していった。 添い乳はしたことなかったけど、お昼ごはんのあ

息子が1歳になったので、産まれた日を思い出してみる

先日息子が1歳のお誕生日を迎えた。 色々と戸惑い、悩み、落ち込んだり

[së]「母の日」に夫からお花をもらってもいいじゃない♪と思った話

どうも、こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。

[së]【妊娠初期〜】今日の赤ちゃんのことを知れる!夫婦で入れたいおすすめアプリ

どうも、こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。

[së]【妊娠初期】つわり期間中に夫にやってもらって嬉しかったこと・言われて嬉しかったこと

どうも、こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑