[së]爪甲剥離症が治ったよ!治るまでやったこと気をつけたことまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/04/10 Nail

どうもこんにちは。
しのはらえり@erishinoharaです。

2か月前になった「爪甲剥離症」

やっと治ったので、治るまでにやったこと気をつけたことをご紹介します。

爪甲剥離症完治

爪甲剥離症を治すためにやったこと

ジェルネイルお休み

やったことというか、やめたことですね。

前職の在籍中から2年以上、絶え間なくやっていたジェルネイル。

そのほとんどをサロンには行かずに自分でやっていました。

塗ることは出来ても、土台になる爪をケアする知識が乏しかったので、爪が浮いて剥がれてきてしまう爪甲剥離症になってしまいました。

そのときのエントリーがこちら↓

人それぞれ原因はあるみたいですが、わたしは完全にセルフネイルのせいだと思ったので、ジェルネイルをお休みしました。

もちろん、マニキュアもしませんでした。

保湿・油分をたっぷり与える

ハンドクリームとトリートメントオイル

お肌もそうですが、爪にとっても保湿・油分は大切な栄養に。

ジェルネイルやマニキュアをしていると、爪に直接保湿することが難しいですよね。

ネイルオフした時にハンドクリームと、トリートメントオイルでマッサージしていましたが、それでも足りなかったようです。

ジェルネイルをお休みさせて、ハンドクリームは手が乾燥する前に、トリートメントオイルは朝・晩の2回塗り込み保湿・油分のケアをしました。

それが功を奏して冬でもささくれなど、指先の乾燥トラブルも防げるというおまけ付きで、爪も元気になりました!

使用しているハンドクリーム

使用しているトリートメントオイル

乾燥を防ぐため!炊事中は基本ゴム手袋!

ゴム手袋

もともと手が荒れやすいので、食器洗いの時はゴム手袋をつけて洗っていたのですが、野菜を洗う時にもゴム手袋をつけるようにしました。

もちろん、食器洗いのゴム手袋とは別のものを用意して「洗剤を触るゴム手袋」と「洗剤に触らないゴム手袋」と役割を分けて使用しています。

このひと手間で手が荒れにくく、爪も元気になるスピードがグッと速くなった気がします。
※個人の感想です。

炊事中のゴム手袋は、友人の間でも好みが分かれるところなのですが、爪の保護・手のアンチエイジングのためにもおすすめです:)

まとめ

そんなこんなで、2か月かかってようやく治った「爪甲剥離症」

これからはイベント時にはネイルをして、平常時には爪を休ませるようにして、爪と上手にお付き合いしていきます:)

毎日着飾るのも楽しいけど、すっぴん美人になりたいな〜なんて思うアラサーなのでした。

おしまい。

さいごまで読んでいただき
ありがとうございます*

これからもしのはらしのはらえり@erishinoharaを応援してもらえるとうれしいです*

ads

関連記事

[së]セルフジェルネイル*わたしがやった2013年のデザイン全てをご紹介します!

こんにちは。 シンプルなデザインが大好き しのはらえり@erishinoharaです。 今年

記事を読む

[së]セルフネイル*トレンド迷彩柄ネイルに挑戦してみたよ!

まだまだ暑いのですが、秋物を見ると物欲が湧いてきます。 しのはらえり@erishinoharaです。

記事を読む

[së]セルフジェルネイル*ラインテープ×春フレンチに!テープを貼るコツ見つけました

爪が伸びるとムズムズしてきます。 しのはらえり@erishinoharaです。 先日失敗したラインテ

記事を読む

[së]単色でシンプルに!太めラメラインの大人ネイル#セルフネイル

ネイルチェンジしました。 しのはらえり@erishinoharaです。 今回はシンプルに。 単色のハ

記事を読む

[së]セルフネイル*シンプルな単色ネイルにしました!

ネイルチェンジしました。しのはらえり@erishinoharaです。 今回は春色を使って、シン

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
子どものイヤイヤ期にイライラしなくなったきっかけ

子どもの成長とともに訪れる、通称「イヤイヤ期」 なんでもイヤだと

お食事スタイ(コンビ、バンキンス、ビベッタ、メイクマイデイ)徹底比較!

離乳食が始まると、必須になるお食事スタイ。 かわいいものから、機

ねんね詐欺にはご注意を

あなたは「ねんね詐欺」をご存知だろうか。聞いたことがない人も多いと思う

いろんな「カンカン」

我が家の近くに踏み切りがあるせいか、パパママに次いで、息子から出てきた

我が家に うーたん がやってきた!

ついに、我が家に「いないいないばぁ」の「うーたん」がやってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑