[së]「母の日」に夫からお花をもらってもいいじゃない♪と思った話

公開日: : 最終更新日:2015/05/12 days, 雑記

どうも、こんにちは。

しのはらえり@erishinoharaです。

先日の「母の日」

夫から「母0歳だね」とお花をもらいました:)

夫婦だけど、母の日にお花もらってもいいじゃない♪と思ったお話です。


母の日カーネーション

母の日に夫からお花をもらったら

妻は妻、夫の母親ではないけれど

「母の日」に夫からお花をもらったり、労われることに対して「妻は夫の母親ではない」とおっしゃる人もいます。

確かに、妻は妻であり、夫の母親ではありません。

わたしもそう思っています。

子どもが生まれてからも、2人で会話する時には今まで通り名前で呼んで欲しいと思っています。

でもひとつ深呼吸して、せっかくの感謝の気持ちの表れをありがたく受け取ったらいいんじゃないかな、と思ったのです。

母の日は「母に感謝の気持ちを表す日」

だったら母親業を感謝されるのもアリだよね

わたしは夫からのお花に「母として、日々がんばってくれてありがとう」「この子の母になってくれてありがとう」という気持ちが込められてると思うのです。

その感謝の気持ちを表現してくれる旦那さんて、素敵な心の持ち主だなぁ、と。

子どもから感謝の気持ちを、似顔絵だったりお花だったりでもらうのは、もちろん嬉しいことだと思います。

妊娠中の身としては、未来の我が子からのシーンを想像するだけで涙がちょちょぎれます。

でも、日々の「母親業」に感謝してくれて、労ってくれる旦那さんはもっとステキじゃないか!と気づいたのです:)

感謝の気持ちを表して、風通しの良い夫婦に

日常で伝えられない気持ちを伝えるチャンス

感謝されて、嫌な気持ちになる人はいませんよね。

感謝の気持ちを伝える側も、受けとってもらえるか・喜んでもらえるかドキドキしているはずです。

それを気持ち良く受けとって、風通しの良い夫婦を続けていくキッカケになったらいいんじゃないかな〜と思いました:)

わたしも、今年の父の日には夫に「わたしと赤ちゃんの為に色々がんばってくれてありがとう」と改めて伝えます。

夫お気に入りのビールを添えて:)

(発泡酒じゃない、本物のビールで)

ads

関連記事

[së]一歩踏み出す勇気がなかったら、こんなに素敵な出会いや時間を過ごすことはなかったと改めて感じた #cgskBBQ

アウトドアはなかなか行く機会がなく、人生で数えるほどしか経験がありません。 しのはらえり@erish

記事を読む

no image

[së]「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣(山本憲明)* 2014年働き方を変えたい人にオススメ!

こんにちは。 紙の本が大好きで 本屋さんに数時間入り浸ってしまうこともしばしば しのはらえり@er

記事を読む

誘発分娩におそれおののく経産婦

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 今までまぁまぁ順調に発育していた第2子。

記事を読む

マラソン、持久走、陸上、もはや体育がキライだったわたしが朝ランをはじめました!!

こんにちは。 しのはらえり(@erishinohara)です。   &nbs

記事を読む

[së]【軽井沢旅行記】中軽井沢〜ハルニレテラスと石の教会

軽井沢旅行の2日目は中軽井沢周辺を散策しました。 しのはらえり@erishinoharaです。 去年

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子

誘発分娩におそれおののく経産婦

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 今までまぁ

人生最後のマタニティライフに想いを馳せてみた日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 現在、第2

産後の恨みは一生、感謝も一生、を思い出した日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 もうすぐ第

GR日和

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 半年?1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑