いろんな「カンカン」活用法

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 子育て, 育児日記

我が家の近くに踏み切りがあるせいか、パパママに次いで、息子から出てきた言葉は「カンカン」でした。

ただ、息子にとっての「カンカン」は踏み切りだけではなく、とても幅広い意味で「カンカン」でした。

カンカン その1 「踏み切り」

これは分かりやすいです。
カンカンカンカン…と鳴るので納得。

カンカン その2 「電車」

踏み切りとセットで覚えたのでしょう。
電車が走っていると「カンカン!」と喜びます。

カンカン その3 「黄色×黒」

色の印象は根強いですね。

例えば、立ち入り禁止のこちらも、息子にとっては「カンカン」です。

お散歩していても、迷わず近寄り喜んでいます。

少し前にこれを見てもカンカンと言ってました。

いや、ハチだよ。それは。

カンカン その4 「遮るもの」

カンカンをカンカンと言い出してしばらく経った頃、これを見ても「カンカン」と言うように。

高校の卒業記念の品、懐中時計です。

最初はなぜこれがカンカンなのか、全く理解できなかったのですが、お散歩をしている時に、その謎は解けました。

鎖か!

そう。息子にとっては、遮る棒状・細いものは「カンカン」なのです。

ちなみにこれも、立てて「カンカン」と言っています。
「カンカンカンカン…」と言いながら降ろしてあげると喜びます。

子どもの発想は自由で豊かだな〜

最初に覚えた「カンカン」からこんなに様々なカンカンが生まれるとは思いませんでした。

「ちがうよ、これは〇〇だよ」と教えるのはもう少し先にして、今はどこがどうつながって言葉になって出てくるのか、息子の発想を楽しみます。

ads

関連記事

子どものイヤイヤ期にイライラしなくなったきっかけ

子どもの成長とともに訪れる、通称「イヤイヤ期」 なんでもイヤだと泣き喚かれ、ついキツく当たって

記事を読む

育児日記始めます

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 息子が1人でご飯を食べるよう

記事を読む

息子の成長は、喜びと寂しさのセットだった

息子が卒乳していった。 添い乳はしたことなかったけど、お昼ごはんのあとの授乳で寝てしまうことが習慣

記事を読む

「あらかわ遊園」子連れおでかけレビュー

こんにちは。 しのはらえり@erishinoharaです。 先日、息子を連れて「あらかわ遊園

記事を読む

第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子となる女の子を出産しました。

記事を読む

ads


*フォローしていただけたら励みになります*
follow us in feedly follow me Instagram
  • iPhoneでブログを更新するモブロガ−、主婦です。iPhone、セルフジェルネイル、食べ歩き、カメラが好きです*
    詳しくはこちらから*
第2子が誕生した、とある1日

「平成最後の夏」とあちらこちらで聞こえてきた2018年の8月に、第2子

誘発分娩におそれおののく経産婦

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 今までまぁ

人生最後のマタニティライフに想いを馳せてみた日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 現在、第2

産後の恨みは一生、感謝も一生、を思い出した日

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 もうすぐ第

GR日和

こんにちは。しのはらえり@erishinoharaです。 半年?1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑